父は海外に、妹は家に。

父は50を過ぎてバックパッカーで、妹は家事手伝いだ。どうする俺!?

ノンデザイナーがあたりまえ、ブログ用アイキャッチを作るならコレ!

みなさん

こんにちは

 

キャッチャーなブログっていいよね

そういうものに必ずあるもの

 

それはアイキャッチだ。

私はデザインをかけらも学んだことのない人間だけれど、

canvaというサイトで簡単にできるらしい。

 

やってみよう。

WANIMAも言ってるし。

www.youtube.com

 

じゃなくて、

Amazingly Simple Graphic Design Software – Canva

www.canva.com

 

f:id:tthtn002:20170712111340p:plain

 

なんかすごくそれっぽくできました。

画像はここからもらうといいかも

https://unsplash.com/

商用利用可能らしい。

 

そんじゃーね(パクリ)

家賃88,000兆円

海外に行った親父をニートの妹と見守る件について


登場人物
俺  アラサー 営業 彼女に振られてからなんとなしに生きている奴
妹  超絶怒涛ニート 美大出身 流行りで言うと○ロマンガ先生 

   俺と一緒に暮らしている
親父 仕事に一区切りついて、自分の母がなくなったので遺産が入ってきたので

   海外に行った奴。プー。バックパッカー


ブログタイトルの通りだが、俺の親父は海外に旅行、というよりも旅立った。
若い頃に彼はヨーロッパ旅行に行ったことがあるらしい。
今回も50になったというのに、バックパック一つ背負って出かけていってしまった。
そんなやつと、それを見守っている我々の流浪の一部を勝手に綴ろうと思う。


ふたりとも芸術肌のくせして、世の中への発信をしてゆかない質ゆえ、

(インスタはひっそりとやっているらしい。フォローは片手で数えられるけど)
二人、そして私が生きていた記録をLINEのトーク履歴に残しておくだけでは、

スマホの画像フォルダにおさめているだけでは、惜しい気がしてならないからさ。
(もし身バレした時の、というよりも親フラグが起きた場合の言い訳ですが・・。)

海外に行ってもLINEが通じるので、LINEの書き起こしになるのだが、

まあ2ちゃんねるまとめブログみたいなものだ。

 

さて、話のあれこれがあるので、前日譚から入らなければならない。

俺と妹はいま一緒に暮らしている。
もともとは、妹の美大の近くに親父と妹で暮らしていた。
東京のひっそりとした場所で、とても都会とは言い難いところだが、電車に乗れば都心には出られるようなところ(美大出身の人ならこれだけでわかっちゃうよね)。

妹は美大を卒業したあと就職に失敗したらしく、コンクリートジャングル、ネオ東京、または路傍に揺蕩うような生き方を選んだ。
一時期は母のもとに住んでいたが、1LDK風呂なしの物件は、女二人が住まうには

住環境がとてもとても良いとは言えず、行き違いが生まれやすい状況のため、

俺は妹を引き取ろうと思った。

東京から少し離れた、2LDK。

 

5階建ての5階。エレベーター付きで、私と妹の部屋が振り分けになっている物件だ。

家賃88000円。一人暮らしより少し高い。

 

話は少し前から始まる。

父さん、日本はもうすっかり夏だよ。え?ソッチのほうが暑い?

こんにちは

皆さん突然ですが、

f:id:tthtn002:20170712104547p:plain

欲しいよね、欲しくない?

 

そんなこんなで始めますよ。